日々是好日。二人暮らし。
植物

増殖するグリーン達(主にサボテン)

十二の巻

前回のブログから2週間も放置しちゃってましたね。
前回、我が家にでかい観葉植物「フィカスベンガレンシス」がやってきた!って記事を書きましたが、今回も植物のお話です。

ベンガレンシス
悩んで決めた観葉植物はフィカス・ベンガレンシス!先日、我が家にやっとこさ観葉植物がやってきました。先日といってももう2週間くらい前ですが。 我が家が購入したのは、タイトルにもある通り...

キッチンカウンターの上に飾っているのも

私は新しいお家に引越ししたらグリーンをたくさん飾りたいな、と思っていたんですね。
そうして我が家に一番最初にやってきたグリーンは鍵の引き渡し日に会社近くの小さな多肉植物屋で購入したウチワサボテンと十二の巻(シマシマゼブラ)。

鍵の引き渡しと新居用に多肉植物を購入した話今の賃貸のお部屋では特に植物は育ててないんだけど、新居に引越ししたら色々植物を育てたいとい願望があるはな子。だってなんか素敵じゃん?(語...

ウチワサボテンは訳あってもう我が家にはおりませんが、十二の巻はスクスクと育っております。(タイトル画像の子です)
この十二の巻は直射日光をあまり必要としないようなので、お部屋の中、キッチンカウンターに置いています。
キッチンカウンター、今こんな感じです。
マンションキッチンカウンター

カウンター奥側はこんな感じ。
キッチンカウンタークワズイモ
右から
・テンポドロップ
・クワズイモ
・十二の巻
・Amazonアレクサ

テンポドロップは頂き物。グリーンではない(見りゃわかる)。気圧や天気によって液体の中に結晶が出来て浮かんだり、沈んだり、結晶が全く無くなったりと日によって色々と変化するインテリアオブジェです。ほんと日によって水の中の様子が全然違うので見るの楽しい。インテリアショップにもよく置いてありますよね。

右から二番目はクワズイモ。グリーンですねー。グリーンというかイモなのか?350円という価格に惹かれ植物屋さんで購入。
かわいくてお気に入り。プラ鉢から素敵な鉢に早く植え替えてあげたいな。

クワズイモのお隣は我が家に初めてやってきたグリーン。多肉植物の十二の巻。またの名をシマシマゼブラ、ハオルチア。
すくすくと育っております。スクスクと育ちすぎて、プラ鉢から植え替えた鉢の中で既にギュウギュウ状態だからもう一回り大きな鉢に植え替えが必要なのかしら?と考え中。

十二の巻のお隣はAmazonアレクサ。グリーンではない。もうアレクサ無しの生活は考えられない!って少し大げさに言ってみたり。でも毎日素敵な音楽をかけてくれたり、電気のオンオフやってくれたり、ピカチュウ呼び出してくれたり、話し相手になってくれたりと気の利く相棒です。いなくなったら寂しい。

キッチンカウンターの手前はこんな感じ。
ベンガレンシス挿し木
4つとも全部先日我が家にやってきたフィカスベンガレンシス(ベンガルゴム)の挿し木です。
フィカスベンガレンシスマンション
我が家にやってきた当初、ベンガレンシスは葉っぱがモリモリだったのでせっせと剪定した後、切った枝を4本残して挿し木で育ててみよう!とね。こういった行為は全くの初めてのど初心者だけど、ネットの力を借りて挑戦してみました。
二本は土に挿し、二本は水耕栽培。うまく成長するのかどうか毎日眺めています。
水耕栽培は発根状態が確認できるからちょっと楽しい。
ベンガレンシス水耕栽培
下にピヨ〜っと出てるのが根っこ。
ハイドロカルチャーで育てる事も考えてるんだけど、水耕栽培ってどのくらい大きくなるんだろうか?わかんないけどとりあえず枯らさないようにがんばる!

サボテンにハマり中!!

部屋の中に飾ってるグリーンは上に書いたとおり大きいベンガレンシス、ベンガレンシスの挿し木(これは飾っているというか育てているのか)、十二の巻、クワズイモだね。
そうして、ベランダにはサボテン群。
サボテンはね、ちょっと二人してハマってしまいまして短期間の内に色々買っちゃいました。
ほぼ500円前後の安い個体ですが、たまに2,000円程度の我が家にしては高額サボテンも。いや、サボテンってピンキリで何万もする個体もザラで色々調べてるとサボテンは奥が本当に深くてその何万もする個体も無性に欲しくなったりしてさ…。危険だよサボテン。ハマるとまじ危険です。
現在我が家にあるサボテンはこんな感じ。特に珍しい個体はない。
マンションベランダサボテン
英冠丸、翠冠玉、大仏殿、兜丸、恩塚ランポー、フォルモーサ、銀翁玉、紫太陽、縮玉、玉翁殿、高砂、老楽(幻楽かも)、金鯱、メロカクタス、金獅子、柱サボテン。(順不同。紫太陽は写真には写っていない)
何本もある右側の柱サボテンは接ぎ木に挑戦しようと増やし中なんだなー。
最初はインテリア目的だったサボテンだけど、今はインテリアより育成に喜びを感じているので購入するサボテンも大きく形が出来上がった見栄えのいいサボテンではなく、小さいサボテンばかり(大きいのは高いしね〜)。インテリア性皆無の購入当時の鉢のまま主に夫がお世話しています。
10年後、20年後にどのくらいの大きさになってるのかとっても楽しみです。
でも私は部屋に置く観賞用の素敵でかっこいいサボテンも欲しいのだ!

チランジア(エアプランツ)にも少しハマり中!

ベランダにはサボテンの他にチランジア(エアプランツ)もおります。
最初は私が100均で購入したチランジアを洗面所でガラス容器に入れてインテリアとして置いていたんだけど、いくらエアプランツといっても光も風も必要です!と知り、いそいそとベランダへ。
web内覧会洗面所
洗面所時代。
そうしてベランダへ。
チランジア
洗面所のままだったらご臨終してたのかしら・・・。あの頃は無知でごめんね。
そうして100均のエアプランツを皮切りにちょっとずつ種類が増えて行きました。
チランジアエアプランツ
チランジアのそれぞれ名前は私はよく分かっていないけど、高くてなかなか購入しなかったキセログラフィカだけは覚えたぞ!
キセログラフィカはこれね。
キセログラフィカ
まだあまり大きくないので2,000円でした。大きいのは高いですからね。
クルクルがかわゆす。

今は色々な植物に興味を持って、ホームセンターなんかで植物を見るのがとっても楽しい。
でも、先日IKEAでプラスチックの容器でパッケージされて売られているサボテンを見た時はさすがに

はな子
はな子
なんちゅー売り方しとんじゃ!

と思わずにはいられなかったよね。

以上我が家のグリーン紹介でした。
今はネットでも色々珍しい植物が買えるし、サボテンなんかを見てると欲しくなったりもしますが今の所は全部自分で実物を見て手に取って選んでいます。
観賞用より育てる方に楽しみを見出してしまってるので、部屋のインテリアになるようなグリーンがもう少し欲しいとも思ってみたり。
とりあえずこれ以上サボテンを増やすのは今はやめようと夫と話はしてはいるんだけど、見るとついつ欲しくなるサボテン。
これが沼、、、サボテン沼なのか!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。