日々是好日。二人暮らし。
キッチン

カップボードは造作に決めました!〜食器棚造作〜

造作食器棚

色々と迷走中だったカップボード、正式に造作をお願いしました!
前回は「ほぼ決定」と言っていましたが「完全に決定」です。

カップボード造作-炊飯器の位置に悩む-スライドは邪魔?先日、新居キッチンのコンセントの場所が私が思ってた場所と違った! 超ショック!という記事を書きました。 https://875b...

カップボード造作 どこに頼む?

食器棚、私の好みがなかなか無いわねと思い始めた去年。
ネットで「食器棚造作」「カップボード造作」と検索しまくってましたね。
他県の業者さんは造作事例をバンバン更新してて「あーいいですねコレは」と思う事例も沢山あり、私の住む県まで納品事例もあったので出張で対応はしてくれるようでしたが、私的にはやはり打ち合わせや採寸等考えると近くの業者がいいなと思い地元で造作家具を作ってる会社を探しました。
そこで3社にとりあえず「こんなのが作りたい」っていう問い合わせをしてみました。
3社のうち2社は早めに回答や連絡があったんだけど残り1社は今だに連絡ないよねー。つらみー。
問い合わせフォームから問い合わせして自動返信で「一週間以内には必ず連絡致します」的なメール返って来たんだけどもう何ヶ月も放置プレーね。一週間過ぎた頃、私から連絡してみようかな?とも思ったけど、いやこれは縁が無かったって事だな、と思い連絡せずです。
問い合わせが埋もれてるのか「この客面倒そうだぞ!無視決め込んどこ!」と面倒な私の素性がバレたのか…。あは。
そこから悩みに悩んで造作に気持ちがほぼ傾き、改めて図面や見積もりの回答をもらった2社の内、私の独断と偏見で1社に絞りメールや電話で問い合わせや打ち合わせ的な事をしてきました。

担当者と改めて打ち合わせ

そうして先日、初めて顔を合わせての打ち合わせをしたんですね。
担当の方は男性の建築士さん。
電話やメールでもとっても感じがいいな〜とは思っていましたが、実際会って話すとほんといい感じの人でした。
ど素人の私が事前に希望の形をしょぼい図面で出してたんだよね。
それを打ち合わせ時に正確な図面にしてくれてたんだけど「はな子さんの希望通りここを何センチにしたらここがこうなってバランスがね悪くなるんですよ。これでも出来なくはないですが、ここをこうしてこういうのはどうですか?」と的確なアドバイスもくれちゃうわけ。もう、絶対そっちの方がいい訳よ。
そうして打ち合わせは無事終わり、後日打ち合わせ内容の正式な図面と見積もりを頂きました。

はな子
はな子
これでオネシャス!

正式に造作でのカップボードお願いしました!
いやぁ、結局決めちゃったよね。造作に。

どんなカップボードになるの?

超簡単だけど、造作するカップボード、図面にするとこんな感じ。
カップボード造作

下の高さは900mm。
吊り戸棚と下の台の間にある線は飾り棚的な板をね設置予定。
業者さんへは「ここの引き出し内寸は何センチ」「ここまでの高さは何センチ」等細かい事を伝えました。
悩む〜、つってた炊飯器置き場は結局スライド式にして棚の下へ。
スライドまでの高さは578mm。
それだけあれば高さ的には問題ないけど、スライドを引き出した時はキッチン通路は狭くなるであろう。お米炊いてる間のみ、我慢だねそれは。
ゴミ箱置き場も作りました。
生活感漂う炊飯器も本当なら目立たない右奥、ゴミ箱の上にする?と少し考えたけど(我が家のキッチンは向かって右が壁)、炊飯器とゴミ箱が至近距離なのは気持ち的にちょっと嫌だなあと、またコンロも右奥になるので炊飯器出したまま火を使うと通路狭くて危ないかな、等と考えて炊飯器置き場は左側にしました。
コンセント問題については、とりあえず移設する場合でもしない場合でも対応は出来ると。でも可能であれば移設、増設してもらった方が好ましいという事でした。
内覧会の時に電気工事の人にコンセントの移設・増設の見積もりに来てもらうようお願いしてるので、見積もり出してもらってからコンセント関係は決めようと思ってますよねー。

《大失敗!》キッチンのコンセントがまさかそんな場所に?!私は新築マンションを購入する前から色々なブログを読み漁り、なるほどね、間取りではここをちゃんと見た方がいいのね、なんてお勉強はしていたつ...

造作カップボードの納品は四月に入ってから。
引越しまでに設置してもらう予定です。
担当の方は私が「ここはこうしたい」「ここは何センチ」とか色々細かく言うのにも嫌な顔ひとつせず、決まった後も「またいつでも変更とかあったら相談してくださいね」と神対応。ほんとあざす。
出来上がりを見るまではソワソワドキドキ。
「コレジャナイ感」が無い事を祈るばかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。