日々是好日。二人暮らし。
リビング/ダイニング

照明はルイスポールセンのPH5に決定。テーブルからの高さは?

ルイスポールセンPH5高さ

新居のダイニングに吊るすペンダントライト、アレコレと悩みましたが結局南極、北欧照明の王道、ルイスポールセンの「PH5」にしました。
カラーは60周年記念モデルのカッパーと少し悩んだのですが、カラーも王道、クラシックホワイトに決めました。

PH5が我が家にやってきた!

我が家は、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、ソファ、照明は全て同じお店で購入したので、設置もお店の方が全てやってくれました。家具搬入の日、色々と設置されていく様子を眺めワクワクしたものです。
そうして我が家に吊るされたルイスポールセンPH5様。
ルイスポールセンPH5
いやぁ、PH5はベタすぎないか?ミーハーすぎないか?等悩んだ事も少しあったけど、こんなに長く愛されてる照明他にある?PH5は流行り廃りの次元ではもうないよね、と。
美しいものは美しいのです。

PH5ダイニングテーブルからの高さは何cmにする?!

そうしてPH5に決めたはいいけど、お次の悩みは高さをどうするのか?コードカットはするのか?悩みに悩みました。
ルイスポールセンの推奨する高さはテーブルから60cm。

はな夫
はな夫
60センチは低いでしょ。頭打つ自信しかない
はな子
はな子
確かに低い気がする。だけど私低い位置に吊るしてある感じ好き

高さを何センチにする場合でもマンションの天井高(我が家は天井高2400)を考えた際、かなりコードが余るので、そのコードは潔くカットするのか、もしくは巻き取る方法になります。
潔くコードをカットした場合、将来照明の位置を変えたい、となった時にコードの長さが足りない場合が出てくるかもしれないという懸念。
コードをカットしなかった場合、余分なコードは巻き取る方法になる。私はコードリールを使うのは嫌で意地でもシーリングカップ内に納めたい。そうなるとまずカップ内にちゃんと全部コードは収まるのか?という懸念。また、なんとか収まった場合でもギューギューに納めてるから、もし数年後にコードの長さを出したくなった時にはそのギューギューにグルグルされてたコードはグニャグニャなんじゃなかろうか?という懸念。
そういった事を色々夫婦で話し合い、結果コードカットしてもらうことに決めました。
もし将来コードの長さがもっと欲しい!となった時には有料だけどコード延長もお願い出来るしね。
そうして、ダイニングテーブルから何cmの所になるようにカットしてもらうのかも散々悩みましたが、結果推奨されてる60cmになるようにカットしてもらいました。

こちらがダイニングテーブルから60cmの高さに吊るされたPH5。

お昼のPH5様のご様子。
PH5高さ60cm

夜、PH5のみ点灯した様子。
PH5高さ
うっとり。

とりあえずは60cmの高さで使ってみて、どうしても低かったら数センチ〜十数センチはなんとか工夫して巻くでしょ、と。
だけど今の所『頭をぶるける自信しかない!』と言ってた夫も頭を打つことは無く、『ひ、低いな』と思う事も不便に思う事もなく毎日素敵に使用出来てます。

悩みに悩んだ照明選びだけど、食卓や家族を優しく照らしてくれるPH5にして大満足です。

因みに、中の照明器具はこちらもPhillipsHue(フィリップスヒュー)に付け替えたので、昼光色〜電球色まで調光が可能だしアレクサでの音声操作も可能。う〜ん、スマートホームだねー。

リビング照明はフィリップスヒューとアマゾンエコーでスマートホーム化だ!新居の照明はPhilipsの「PhilipsHue(フィリップスヒュー)」付けました。 照明の計画はそこそこ早い段階で青写真を描いてい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。