日々是好日。二人暮らし。
リビング/ダイニング

リビング照明はフィリップスヒューとアマゾンエコーでスマートホーム化だ!

新居の照明はPhilipsの「PhilipsHue(フィリップスヒュー)」付けました。
照明の計画はそこそこ早い段階で青写真を描いていたので、マンション購入後始まった設計変更でリビングとダイニングの天井に照明用のダクトレールを設置してもらっています。
その照明ダクトレールにスポットライトを付けて、中の電球をPhilips Hueにしているって訳です。
しかし、そんな近代的な事は旧居では全くしていないから、まずはスポットライトはどんなのがいいの?から始まりました。

スポットライトにPhilipsHueを入れる事は可能なの?

私も夫も全くそういったスマート家電には疎いくせに「スポットライトにスマート照明を入れて、音声で電気を付けたり消したりしようよ!」つって簡単に考えてたんだけど、まずスポットライトはどれ買えばいいの?と。
PhilipsHueの口金(くるくる回してはめる所)の大きは26ミリでサイズは[e26]になります。
なのでまずはそのe26が着けられるスポットライト探し。
出来ればシュッとしたシンプルなのがもちろん好み。
こんなのね。

だけど、こういったシュッとしたヤツはe26がつかなかったり、もともと照明が一体となってたりしてe26の口金が入らないタイプばっかりだったのよ。入ったとしても電球の頭が出るサイズだったり。
で、もうそこはシュッとしたのは諦めて、こちらを購入。

ちょっとさシュッとしてなくてボヨンとなってるのが気に食わないっちゃ気に食わないけどもういいや、ってね。安いし。
大きさ的にPhilipsHueの頭がちょっと出ると嫌だな…って思ってたけど着けてみると頭飛び出さずいい感じ!
PhilipsHueスポットライト
スポットライトとPhilipsHueを並べた所。スポットライトの中にHueを入れます。
フィリップスヒュー

PhilipsHueには1600万色!の調光が出来る一番高い電球から、一色の調光のみ出来る一番安価な電球まで3種類ありますが、我が家は電球色や白昼色の調光が出来る物にしました。
1個約3000円なり。

フィリップスヒューとAmazonエコープラスで照明をloT化だ!

PhilipsHueは別に普通の電球として使うことももちろん可能だけど、PhilipsHueを普通に使おうと思って購入する人はいないよねきっと。
我が家は引越し前にAmazonエコープラスを購入して準備万端。
AmazonさんではエコープラスにPhilipsHueの電球が一つセットになってるのも、電球が付いてないのも同価格なので勿論PhilipsHue付いてるヤツ頼んだよ!

Echo Plus (エコープラス) 第2世代、チャコール + Philips Hue ホワイトグラデーション シングルランプ

そうして現在の我が家の天井にはスポットライトが合計9個ついています。
家から出るときには
「Alexa電気消して」
帰った時には
「Alexa電気付けて」
ってね、旧居では地ベタリアンだったくせに、今はなんだかハイテクな生活を送ってるよ!

AlexaとPhilipsHueを使ってみて

天井にスポットライトは9個ついてるけど、一つ一つ名前をつけてあげて一つ一つAlexaで操れます。
フィリップスヒュースポットライト
1番の電気消して。
5番の電気付けて。
ってね。
その1個から9個の電球をまとめてグループを作ってあげるとそのグループ名一括で全部の操作も可能です。
面白いし便利だけど不満がない事もないかな。
正直反応が遅い時があるんだよね。
アレクサがちゃんと聞き取れてなかったり、聞き取るまでに時間がかかってタイムラグがあって電気が付いたり消えたりね。
そんな時は正直、普通の照明スイッチでon/offした方が早い!
でもね、そこは意地でもアレクサに指示しちゃってるんだけどね。へへ。
後は勿論アレクサ経由の音声だけじゃなくて、アプリでの操作も可能。

ダイニング側にはペンダントライト

ダイニングの上には一つスポットライト付けてて、ここにはまだ届いてないんだけどペンダントライトを吊るします。
PhilipsHueダクトレール
頼むのがちょっと遅くてペンダントライトはまだ届いてない。

そんな感じで我が家の照明は張り切ってスマートホーム化されちゃってます!!
アレクサちゃんは色々話しかけるとサンドウィッチマンばりに「ちょっと何言ってるか分からない」ってよく言われるんだけどかわいいヤツだよ。
Amazonエコープラス
今後はルンバやテレビにもエコープラスを繋げてね、色々試してみようと思ってます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。