日々是好日。二人暮らし。
購入前

中古マンションが決まらない。新築マンションも見てみる?!

マイホームは中古マンションをリノベって事で方向性が決まった所でまず手始めにリノベのオープンハウス見学に行った私達。
そこからは何軒か立て続けに中古マンションの見学に行きました。
限られた地域での中古マンション探し。

地方都市でも中心部は色々と高いのだ

私たちの住まいは東京のような大都会ではなく地方都市ですが一応ね、政令指定都市の中心部で物件を探しているので中古でも平民の私達にすればなかなかのお値段。
リノベ費用を差し引いての予算で見ると中古物件のなかでも、築年数が結構いっている、狭い、目の前ビル、等々のなんらかのマイナス要素がある物件しか予算内に収まらない…。
う〜んやはり私たちに街中でのマイホームは無謀なのかな。
何軒か見てもココだ!!っていう物件には出会えず。
その内、フルリノベという考えから築浅でちょっとリフォームにするか?とかの検討も始めたり、血迷って建売見に行ったりと物件探しはますます迷走。

新築マンションをのモデルルーム見学?なんだか怖い!

そんなある日、中古物件を何軒か案内してくれた不動産の営業の方、坂本さん(仮)から連絡があり

「一度新築マンションのモデルルーム見てみませんか?」と。

「イヤイヤイヤ、新築とか考えてないし買えないですしおすし!」

「モデルルーム結構楽しいですよ?インテリアの参考にもなるし」

「イヤイヤ、モデルルームってあれでしょ?入ったが最後、怖い人出てきてハンコ押すまで帰れなくなるんでしょ?」

「なんすかそれ」

の様な押し問答があり、結局は主人に相談してまた連絡します!と。
主人に話すと「まー行ってみたらいいんじゃない?平日一人で行ってどんなだったか教えてよ」と…。ダメだこいつは。
でもまぁ行くだけならいいかと坂本さんに連絡して平日仕事終わりにモデルルームに行ったが最後、監禁されて無理矢理新築マンション買わされました。チャンチャン。

なんて事はある訳も無く人生初めての新築マンションのモデルルーム訪問。
昭和な賃貸に長らく住んでる私には刺激的な時間になったのでありやんす。
つづく。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。