日々是好日。二人暮らし。
マンションについて

内覧日がまさかの平日?!そして引越し日はほぼ決定。

去年の12月に入居に関するアレコレの資料がデベロッパーから届きました。
入居説明会の日程、内覧会の日程、鍵受け渡しの日程、そして引越し日の希望日の提出書類等。

内覧会が平日のみって普通なの?!


まず、入居説明会は土日が選択出来たので良いのですが、内覧会はまさかの平日のみから選ぶようになってるではないか。うそ〜ん。
てっきり内覧会も土日が選べるようになってると勝手に思い込んでいたので困惑するはな子。
時期的に内覧会が設定されてる日程のあたりは私は仕事を休みたくないし、夫も無理。
なのでそこはまずデベロッパーに相談です。
電話をしてこの週の平日はちょっと無理なんですがどうしましょう、と。するとすんなり『ではここかここの土日はどうですか?』と言ってもらえたので、無事仕事を休む事なく、休みのに日に内覧会日を設定出来て一安心。
わがまま言ってすみません。


すぐ新居に引っ越ししたいけど・・・


お次は引っ越しの日時です。
引っ越しの幹事会社に希望の日時を第40希望まで提出。
もっと大規模マンションだと第100希望まで提出とかあるようですね。
引っ越しの日程は、鍵の引き渡しが3月なので、3月から引っ越し可能なのですが、3月って一番引っ越し料金高いよね!
それに3月は仕事が期末モロモロで恐らく残業の嵐になる為、おちおち引っ越し準備も出来ないわ、って事で我が家の引っ越し希望日は全て4月に入ってからの日程で出しました。
勿論1日でも早く新居に引っ越ししたい!新居で早く暮らしたい!!とは思うんだけど、バッタバタになるのも嫌なので致し方なしですね。
4月に入ると私は普通に仕事休めるので、引っ越しの前後に休みとってやろうとニヤニヤしてます。

引っ越し日の決め方は?相見積もりは取る?


そうして先日、引っ越しの幹事会社から『はな子さんちの引っ越し日時決定のお知らせ』が届き、無事第一希望で通ってました。
引っ越し日の決め方は書類の返信順(先着順)と書いてあり、結構速攻で返信した&4月に入ってからの日程だったので競争率も激しくなかったのかな?と思ってます。
そうして、引っ越しの見積もりに来月来てもらうのですが、その時、時間差で他の引っ越し業者さんにも見積もり来てもらう予定です。
今まで何度か引っ越しはしていますが、相見積もりは取ったり取らなかったり。でも、やはり相見積もりは取った方が多少でもお安くはなってるので。
一度「最初に言ってきた金額は一体何だったんだ?!」ってくらい金額値引いてくれた事もあったし、向こうも値引き前提で金額出してるのかな?
タイトルに「引っ越し日”ほぼ”決定」と書いてるのは、今土曜日で一応決定してるんですが、もし土曜日から平日に変更した際にこれまた金額が大きく下がるのであれば平日に変えるかもしれないので、100%決定では無いって事で。見積もりに来てもらった時に空いてる平日とそこでの金額も出してもらうようにしていますのよ。おほほ。節約節約と。
でも平日にしたら夫はたぶん仕事休めないのでおばさんひとりで頑張ることになるのですがね。
今の部屋からの引っ越しは、新居へ持っていく物より、捨てる物の方が多いし、大きい物と言えばテレビとベッドくらいだからそんなに目ん玉飛び出るような金額にはならないと思うけど、何かと物入りなので少しでも安く引っ越し出来たらいいな、と思うはな子でした。
今は家具なんか選んでると金銭感覚がアホになってる自覚があるので、安く済ませる事が出来るならば1万でも2万でもね、締めていきたいな、と。

それにしても、マンションを契約した時はまだまだ住むのは2年近くも先の話だー!長い〜!なんて思っていましたが、今年に入ってグッと入居が近づいてきた感がぱないよね。
後数ヶ月。ワクワクドキドキです。